プランツ・モジュール カルチャースクール

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月講評と1月テーマ解釈 「花と雑貨のカメラ教室」コーディネート編

<<   作成日時 : 2009/12/28 16:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日、12月最後のクラスが終了しました。
クリスマスに並んで、年賀状イメージも豊富だったようで、
被写体作りは余裕が感じられました。圧巻な人、続出です!

おっと…山口先生より宿題が全生徒さんに出されています。
「来年の目標を5つ、書いてくること」1月に発表だそうです。
公言しないと実現しませんから、夢ノート、1月には必ず書きましょうね。
そのうちの1つは、写真に関することだといいなぁ、だそうです。

_______________________

<12月講評>「伝統的な年賀状の撮影」
「伝統的な」の言葉に、悩んだ方が多かったようです。
しかしながら、自分らしい「こだわり」の被写体を探してきた方は
満足のいく年賀状ができたことでしょう。
(私なんて、まだ年賀状の撮影してませんからねぇ…あと3日ですよ〜、マズイ!!)

1.干支にちなんだもの
2.お正月の伝統にちなんだもの(おせち、おとそ、羽子板、凧、おみくじなど)
3.新春らしい花活け(水引を用いたもの。水仙、松、菊、葉牡丹、南天など)
4.縁起物(宝船、七福神、など)
5.日本らしいもの(背景に和紙を用いたもの、和柄など)


被写体の分類は、ほぼ、この5つに分類されました。

小さいものを魅せるのに、
いささか正月らしさが欠けるパワフル不足の方もいたのですが、
背景を、教室にある派手に見える和紙(金色、オレンジなど)にすることによって
ぐっと華やいで見えるようになりました。

日本の伝統色にこだわることで、日本らしさがでていました。
同系色や、同じトーンの色にまとめるだけが、
見た目の良し悪しではないということが実感できたのではないでしょうか?


漆黒と呼ばれる「漆」の「黒」、あでやかな朱赤、華やかさを奏でる金彩…
その舞台があってこその、映える主役だったと思います。

_______________________


<今月の小技>面白かった小技を紹介します。

抹茶アイスクリームを溶かして、抹茶に見立てたKさん。
緑茶ではなくて、抹茶というこだわりを活かしたい、
しかも教室で抹茶をたてるのも困難なので、ハーゲンダッツ抹茶の登場。
微妙に泡立った感じが、抹茶らしくて、
しかも長時間の泡立った感じをキープできて撮影できるし、ラッキーアイテムでした。

ニセモノのおみくじをプリントアウトして作って、
小枝に結んだFさん。
小吉でなく、大吉が欲しかったのですが、手に入らなかったので、
「小」を「大」に書き換えて、偽造おみくじを作りました。

自分の以前に撮った写真を使って小物を作ったAさん
それを写真に仕立てました。

_______________________


<1月のテーマ解釈>「器から考える日本の冬のコーディネート撮影」

2ヶ月連続で、日本の伝統についてこだわってみたいと思います。
おせち料理ひとつをとっても、おめでたい希望がこめられています。
語呂合わせや縁起をかついで、「まめまめしく」「腰が曲がるまで働けるように」など
「健康」「子宝」「長寿」などの願いがこめられています。

そして、習慣も大事にしたいところです。
お箸の入った写真をよく観察してみてください。
置く方向、どこの部分までが写真に入っているか、など
当たり前のことですが、口をつける部分が清潔なのが好ましいですね。
習慣や、常識など、人に好ましく映るための写真を心がけましょう。

四季折々の食材を使って、食卓にのぼる料理。
器にも四季があります。

冬に使われる食器は、
冬にふさわしい「温度が冷めない」「温かみを感じる」などの気配りが感じられます。
新春を喜ぶ「しつらえ」というのも注目して欲しいところです。

冬の食材は色のはかないものが多いので、
それを如何に映えさせる飾り、器か、というのも見所があります。

料理にこだわらなくて結構ですが、
この1ヶ月は「日本の冬・季節の料理・習慣」にこだわって研究してください。
和食器を使ったコーディネート、力作を期待しております。


1月はお月謝の月となります。3ヶ月10500円です。宜しくお願い申し上げます。
明日が仕事納めとなります。一年間お世話になりました。
みなさま、よいお年をお迎え下さいませ



(ご自分の作品を撮りたいかたは、このテーマでなくても結構です)


text&photo-Eri Iida

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月講評と1月テーマ解釈 「花と雑貨のカメラ教室」コーディネート編 プランツ・モジュール カルチャースクール/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる